秋田県議会議員 柴田正敏の公式ブログ 柴田正敏、病院食に刺身の差し入れがあり、思わずニヤけてしまう編
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



最近は、点滴もはずれ、入院といっても何もすることがないので、術後の経過を観察しているといったところです。

食事制限がないため、好物が差し入れられると寡黙な柴田正敏もニコッと微笑んでしまいます。

柴田正敏は酒を飲まないため、刺身はつまみではなく、ご飯のおかずになるのですが、これが好物のため、ご飯の量も自然と多くなります。

入院前は体重79kgあったのですが、5kg痩せて現在74kgです。
ちょっと太りすぎだったので今後もこの程度で推移してくれれば良いのですが、ご覧のような食べっぷりです。

この調子だと元の体重に戻るのは、きっと時間の問題でしょう。

それにしても、びっくりするほど喋りませんが、柴田正敏は普段から自宅ではこんな感じだそうです。

この光景、ブログを見ている方も身に覚えはありませんか?

どうも男脳と女脳とは違うらしく、男性は無駄話が苦手で、白か黒か決着をつけたくなり結論を求めたがるが、女性は結論のない話を好むというのです。

ですから女房に対する返事がそっけなくなってしまい、「あぁ」とか「ほう」とか「うん」とかが多い会話になるらしいのです。

10年ほど前に発行されたアラン・ピーズ/バーバラ・ピーズが書いた”話を聞かない男、地図が読めない女”という本がありますが、これを読めば脳に男女の違いがあることが良く分かります。

これまでの女性に対する認識が変わることになりますよ。

そして、きっと奥様の話を丁寧に聞いてくれる事になるでしょう。
関連記事

テーマ:気になるニュース
ジャンル:ニュース
コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
  トップページ
  柴田正敏プロフィール
  柴田正敏活動報告
  柴田正敏スケジュール
  柴田正敏後援会案内




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。